受動喫煙防止条例がそのうち可決される






2017年09月10日(Sun)
受動喫煙防止条例がそのうち可決される
タバコの受動喫煙については、世界的にも防止するための法案が、どんどん作られています。こういった流れに沿って日本でも、いずれは受動喫煙をぼうしする条例などが、どんどん増えていくのではないでしょうか。今のところ一番進んでいるのは、東京都の受動喫煙防止条例でしょうか。2020年の東京オリンピックや、2019年のラグビーワールドカップに向けて、これからはかなり急ピッチで、進んでいくそうです。つい先日も、東京都受動喫煙防止条例の基本方針が、小池百合子都知事から発表されたようです。この基本方針によれば、加熱式タバコも対象と書いてあるので、電子タバコも対象になるようです。もともと小池都知事は選挙の時には、飲食店は全面禁煙と言っていたような気がしますが、今回出てきた基本方針では、そこまで厳しくはないようです。東京都が条例を施行すれば、他の都市もそれに習って、同じような条例が制定されていくのではないでしょうか。未だに周りに人がいても、気にせずにタバコを吸っている人がいますから、早く条例を作って欲しいです。


   


kaitokitzの自由文言1


kaitokitzの自由文言2

カレンダ
2017年9月
         
10
26 27 28 29 30

アーカイブ
2013年 (13)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (4)
12月 (1)
2014年 (5)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
2016年 (1)
3月 (1)
2017年 (3)
6月 (1)
8月 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:23
累計:15,382